上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

今日はダイエットには必ずつきものの「リバウンド」について書かせてもらいます!


リバウンド・・・。


聞くだけでゾッとする言葉ですね(笑)


私にも何度も経験があります。

がんばってダイエットをしていても、ある日突然体重がまったく減らなくなってしまいます。(停滞期)
毎日食事制限もしてるし、運動もしてるのに・・・ともどかしい気持ちになりますよね。

それに耐えられずに急に食事制限をやめてしまったり、
ダイエットをやめてしまった後に、ダイエット前よりも体重が増加してしまうことをリバウンドといいます。


ダイエットを失何度も失敗している方はこの悔しい気持ちわかると思います(-"-)


そもそも「リバウンド」とは、どういう原因で起こってしまうんでしょうか?


●リバウンドとは?


ダイエット中は食事制限や運動量の増加などで、今までの生活習慣とは大幅に変化しています。

この変化に体が気づき、 「危ない! 生命を守るんだ!」と人間の生命支持のために少ない栄養でも生活できるように働きかけようとします。

これをホメオスタシス効果といいます。

つまり、せっかく食事制限して一日のカロリーを減らしても、体がその栄養だけで十分に生活できるように変化してしまうんです。
そこで挫折してダイエットをやめて今まで通り食べてしまうと、少ない栄養で大丈夫な体になっているので余分に栄養を吸収してしまい、ダイエット前よりも余計太りやすく痩せにくい体になってしまい、結局体重が元に戻ってしまいます。



●じゃぁ、リバウンドをしないダイエットってないの?

残念ながら、絶対にリバウンドをしないダイエット法は世界中探してもありません。

ホメオスタシス効果は、生命維持のために必要な機能なので、ダイエットを行う上で絶対について回ってくるものなんです。

でも、このホメオスタシス効果のことをしっかり理解してうまく付き合うことで、ダイエットも成功することができます。


まずはダイエット中はこのホメオスタシス効果が必ずあるということ。
体重や基礎代謝の変化や、食事制限などによってホメオスタシスの機能がオンになってしまうからです。

もし停滞期に陥ったときは、焦らないで下さい。
焦ってもっと食事を減らさなきゃ!とか、もっと運動しなきゃ!とがんばってしまうと、余計にこの機能が活発になってしまい、体重が一向に減らなくなります。

停滞期中は、体重を維持することだけに気をつけてください。
体が今の状態で大丈夫!と判断するまで、約一ヶ月近くかかります。
そしてホメオスタシスがオフになると、また体重が減っていきます。
そこまで待ちましょう。  決してダイエットをやめてはいけません。

でも、このホメオスタシスがオンになるのを防ぐ方法もあります。


●ホメオスタシスがオンになるのを防ぐ方法

それは体重の減少を5%未満に保つことです。

一ヶ月に自分の体重の5%以上の減量をしてしまうと、ホメオスタシスがオンになってしまう上、体にもとても大きなダメージになってしまいます。

ですので、一ヶ月の減量は体重の3%~4%程度に保つことが大切になってきます。


例えば、体重80kgの人は一ヶ月に約3㎏~4kgの減量が理想的ということですね。

こんな風にゆっくりとしてペースで体重を落とすことで、ホメオスタシスがオンになりにくくなります。

このくらいのペースだと今までの生活を大幅に変える必要がないので、ダイエットによるストレスにも無縁です♪


daiet-ic10.gif


私が思うに、ダイエットを始めると一日の体重の変化にものすごく敏感になりますよね?
それって一番のストレスになるんじゃないかなと思います。
一日の体重はその日の水分量や便の状態によっても変わってくるものなので、一週間・一ヶ月のペースで減量できていればOKなんですよね。

ダイエットはゆったりした気持ちで、長期間にわたってゆっくりやることが一番リバンドしない方法だと思います!

何事も焦ってはうまくいくものもいかなくなっちゃいますから(^ー^)


今日はリバウンドについてでした☆
リバウンドとはうまく付き合っていきたいものですね!


それでは今日はこの辺で・・・。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daiettokoramu.blog110.fc2.com/tb.php/10-94c7f76c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。