上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は食事によるダイエットでとても有名な炭水化物ダイエットについて書いていきます。


炭水化物ダイエットと聞いて私が一番に考えるのは、ご飯を食べなければいいでしょ!?ということ。

実は何年か前に、このダイエットを実践したことがあります。
そのときは特にこのダイエットについて詳しく調べもせずにただ単にご飯をまったく食べないか、もしくはかなり量を減らしていました。

確かにそれだけで2,3㎏は減りました。
それが嬉しくで、調子に乗ってずっとご飯やパンをぬいた食事をとった結果、突然頭がぼ~っとしたりすることが多くなったんです。

そこで、炭水化物ダイエットはやめました。

もちろんその後普通に食べるようになった、案の定リバウンドしました(笑)


こんな苦い経験から、そもそも炭水化物ダイエットでなんだろうと思い、調べてみました。

03.gif



炭水化物ダイエットとは、ロバート・アトキンス博士が考案したダイエット法でローカーボダイエットとも呼ばれています。

炭水化物=ご飯のイメージですが、炭水化物ダイエットは糖分の摂取を減らして、代わりに脂肪の摂取を増やすダイエット法なんです。

うお!?脂肪ってそんなにとっていいのか!!??って思っちゃいません?(笑)

脂肪=ダイエットに良くないものというイメージがありますよね。


炭水化物ダイエットは始めて1,2週間ですぐに効果が現れるようです。

でも、実はものすごく食べるものに制限があったり、一歩間違うと体にものすごいダメージになることもあるんです。
ちょっと怖いですよね(‥;)

もともとアメリカで開発されたダイエット法なので、アメリカ人には効果あるようです。
でも、体質の違う日本人にはあまり効果は期待できません。

日本でも糖尿病の方などは、医師の相談を受けながらこのダイエット法を実践してる方もいるようです。


なので、よっぽど注意して食事をしないといけないってことなんですよ(-"-)
あ~めんどうですね(笑)

それに、炭水化物は筋肉を作る成分なので、これが減ると筋肉が作られにくくなって、代謝も悪くなるし、体重の減りにくい、脂肪が燃焼しづらい体になってしまいます。


まぁ、私はあまりオススメできないダイエット法だと思います。


ダイエット自体が体にダメージのあるものなので、それ以上体に悪いことはあまりしたくないですよね。

やっぱり理想は、バランスのとれた食事です。

それが一番難しいんですけどね(笑)


次回からはダイエットに効果のあるレシピなども、少しずつ紹介していきます♪

それでは今日はこの辺で(●^o^●)




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daiettokoramu.blog110.fc2.com/tb.php/2-28501887

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。