上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動の定義

ダイエットを行う中で、運動は大切な減量方法のひとつですよね?

正しいダイエットの基本は、食事(生活習慣)の見直しと
適度な運動が一番です。

でも中には、運動は苦手だから食事制限だけ、とか
食事はどうしても減らせないからその分運動で、と偏ったやり方の人も多いと思います。


私もどちらかというと運動は気が向いたときだけしか行いません。



では、運動だけしっかりしてその分食事制限をしなくても痩せることができるのでしょうか?

答えは「難しい」です。


運動で燃焼できる脂肪は実は大した量ではありません。
がんばっても500-600㌍ほどです。

そこに今まで通りの食事をしているとしたら、なかなか痩せないのはわかりますよね?
もちろんそれ以上の運動をすれば話は変わりますが、
激しい運動は逆にダイエットには良くありません。

私もついついやってしまうことなんですが、運動をしてちょっと汗をかいた後、
少しは痩せたかな?と思って体重計に乗ります。
もちろん運動をした後は多少体重は減っています。
でもこれは体内の水分が汗になって出ただけで、実際にはほとんど効果は出ていないんです。

なんだか悲しい現実ですよね(‥;)


やはり一番効果があるのは、まず自分の生活習慣(食事)を改善すること。
代謝を上げて、脂肪を燃えやすくすること。
プラス運動を取り入れること。

これが一番痩せる方法です。



食事制限だけだとどうしてもリバウンドが怖いので、
プラス運動を取り入れることでリバウンドも最小限に抑えることができます。


ちなみに運動には「有酸素運動」「無酸素運動」の二種類があります。

有酸素運動とは、ジョギングやウォーキングなど継続的に続ける運動。
無酸素運動とは、筋トレや短距離走など短時間の運動。


ダイエットには有酸素運動が効果的だといわれています。

そして有酸素運動で脂肪が燃焼し始めるのが、約8分後といわれています。

有酸素運動を8分以上続けると脂肪の燃焼がはじまり、ダイエットにとても効果があります。


175f1f00845243bd6c5863e33dd7056e.jpg



運動だけでダイエットしている方は、少しでもいいので
食事内容を変えてみるとかなり効果が期待できますよ。

急に量を減らしたりしなくても、内容を野菜中心に変えてみたりするだけでも
違ってきます。


逆に食事制限だけの人は、8分以上の運動を少しずつ行うとより痩せやすくなります。

ちゃんとした運動じゃくても、通勤などを使って歩いてみるのもいいですね。



運動をすることによって、ダイエットのストレスも発散できるので
積極的に意識して行うことをオススメします☆


では今日はこの辺で・・・。






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daiettokoramu.blog110.fc2.com/tb.php/27-320204ad

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。